categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆刊行記念特典申込

書籍購入で講演DVDプレゼント
DVDimg
※画像はイメージです。
実際の商品とは異なります。

詳しくはこちら
特典申込サイトへ

◆Amazon 書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
book img

バランス・タイミング・スピード〜若手店長との懇親会から〜

2016年9月22日 vol.346
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ バランス・タイミング・スピード〜若手店長との懇親会から〜 ◆


9月3日、三鷹産業プラザにて、社内の約160名のダスキンのメンバーに、
話をしました。パートさんやアルバイトさんを含め懐かしいメンバーにも会
うことができました。

夜は、2009年から2014年に入社して、早くも幹部に名を連ねている最も成長
著しい若手の店長たちとの懇親会。

参加したメンバーは、丸、光本、皆川、小貫、日下部、岡本、五十嵐、櫻田、
汐見、三好の10名。本当に彼らは前向きで、将来のさらなる成長が期待で
きるメンバーばかりでした。

非常に有意義な時間でした。

その中のひとり、採用担当の小貫は、「仕事で意識すべき順序」の話が印象
的だったようです。

1.バランス……俯瞰してみること

2.タイミング……早くすること

3.スピード……速くすること


全体を俯瞰してバランスを見てから、早く行動を開始すること、始めてから
も、常にバランスを俯瞰しつつ、意図的計画的にスピードを上げていくこと
が肝要です。

「仕事がはやい」と何気なく言いますが、「早い」と「速い」の微妙な違い
を意識することが大事と伝えました。

そうすれば、現実・現場・現物(人物)は変わっていきます。

バランスを欠いた早さと速さは、本人の「焦り」がもたらす自己満足の世界
で、仕事の効果はなし、現実・現場・現物(人物)は変わりません。

若手店長懇親会で、このような話を聞いた小貫からのボイスメールを紹介し
ましょう。


(ここから)

採用の小貫です。

本日は、懇親会を開いていただき、ありがとうございました。
10名の若い幹部の中に選んでいただき、本当に嬉しく思います。

たくさん聞いた貴重なお話の中でも、「3つの順序と項目」を意識して業務
をおこなっていきたいと思いました。

1.バランス……俯瞰してみること

2.タイミング……早くすること

3.スピード……速くすること

1.バランスを無視して、2のタイミングをやってもうまくいかないという
ことで、前回、新卒採用をしたときに、目の前が見えず、1のバランスを考
えずに、2.タイミングと3.スピードをしてしまったな。。。といま反省
しています。

バランスを見極めるのが難しいなと思ったので、上司の荒谷さんと意思疎通
を重ね、見極められるように努めます!

また、実行することとして、2つございます。

一つ目は、飲食をともにする回数を増やすことです。

飲食は人をゆるますということで、内定者と、また一緒に採用をしている荒
谷さん、浅岡さんと飲食をする回数を増やしていきます。

2つ目は、プライベートなことですが……(以下略)

(ここまで)


以前、このメルマガでも、原理原則は「順序が大事」とお伝えしたことがあ
ります。

たとえば、環境整備は、まず「整理」、そして「整頓」、続いて「清掃」の
順でしないと効果がありません。

仕事の進め方もにも原理原則があるのです。

こういった話を聞いて、自分の過去の仕事・現在の仕事に落とし込み、変え
ていこうとする姿勢。このようなボイスメールがたくさん入り、とても嬉し
く思いました。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

大企業の研修実態

2016年9月15日 vol.345
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 大企業の研修実態 ◆

8月〜9月は、夏休みの時期。旧友と語らう時間があった人も多いのではな
いでしょうか。

わたしの友人は、大企業、中小企業、経営者と様々ですが、今日は、大企業
に勤める友人たちの話をします。

大企業に行けば、教育がしっかりしていると思っている人は多いですが、実
はそうでもありません。

わたしの高校時代や大学時代の同級生の中には、50歳前後から、カタタタ
キが始まっていたと言う友達もいます。その多くは、会社にお金を出しても
らって、強制的に勉強させられた経験のある人は意外と少ないです。

逆に、自費で自主的に学んだ人間は、大企業の中にあっても役員に進んでい
くようです。

このような話を聞きながら、学ぶことの重要性を、ひしひしと感じています。

武蔵野の経営サポート企業様は、継続的に大金をはたいて社員を学ばせます。
嫌々参加する人もいるでしょうが、会社がお金と時間を提供して、学ばせて
くれるということは、とてもありがたいことなんですね。

大企業でも、強制的な教育はしていない。

だからこそ中小企業は、会社が負担しながらもコツコツと地道に幹部を教育
した会社は、抜きん出ていくと改めて実感しています。

嫌々でも学ばせるのは、大事。

しかし、同じ研修を受けても、「嫌々」受けるか、「ありがたい」と思うか
によって、社会人としてのその人の人生は大きく変わっていくと思います。

このメルマガの読者の中には、大企業にお勤めの方もいらっしゃるでしょう
か。大企業では、自ら進んで自己教育投資を怠った人間は、加齢とともに会
社での活躍の場が失われて、それなりの晩年を迎えることになるようです。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

仕入先にとって貴社はお客様か!?

2016年9月8日 vol.344
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 仕入先にとって貴社はお客様か!? ◆


小山式・武蔵野式の指導では、お客様をえこひいきします。

いくら売上が大きくても、貴社に利益(G)をもたらさない取引先は、お客
様ではありません。

Gの大きいお客様をランキングし、上位のお客様にはVIP待遇を、赤字取
引ならば、取引の見直しをしていきます。

逆もまたしかり。

赤字で当社に商品を売っている仕入れ先は、当社のことを、真のお客様とは
思っていない可能性があります。

強引なV(仕入額)ダウンをすれば、必ず、品質の劣化や、手抜きなどを、
わからぬようにやってきます。

貴社が、事業を安定的に継続しようと考えるなら、仕入れ額ダウンの交渉は、

・スケールメリットなどによる、仕入先のVダウン
・効率化による仕入先のF(コスト)ダウン

など、仕入れ先に少しでも貢献する努力をすることです。

そうすれば、必ずや仕入先が納得して協力してくれることでしょう。場合に
よっては感動し、肩入れして来ることに繋がります。

こういった関係性を構築できるよう、環境整備&習慣整備することが、自社
にも仕入先にもGアップをもたらします。

武蔵野では、関係を見直し、改善する仕組みとして、経営計画発表会や政策
勉強会に参加してもらって会社の方針を伝えたり、同時に定期的な会議の場
で要望を聞いたりする場を設けています。

武蔵野が受賞した日本経営品質賞(JQA)でも、ビジネスパートナーとの
協力関係は、お客様によりよいサービスを提供するために重要だと位置づけ
られています。

それは、お客様が自社に求めることを、すべて社内でまかなうことは困難だ
からです。

とくに中小零細企業では、経営資源を、より重要なプロセスに集中する必要
があります。だからこそ、自社でまかなえない部分を担ってくれるビジネス
パートナーとの協力関係の構築が、会社が成長していくうえで必要となるの
です。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.



快便のための習慣整備

2016年9月1日 vol.343
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 快便のための習慣整備 ◆


「健体」がすべての根っこであると、繰り返しお話ししています。

先日のGアップ塾の塾生の「自己改造実行計画」を読んでいると、「健体」
に関することを書いた人は、あまりいませんでした。

健体を崩したら、すべてが、100パーセント崩壊する!

この明らかな事実・未来から、目をそらさないでいただきたいと思います。
あなたの人生は二度とありませんから。


さて、経営サポート会員企業のある社長からメールで相談がありました。

=================================

突然ですが、社員から質問がありました。それについて教えて下さい。

27歳男性より、快便にならない、どうしたら良いかと質問されました。
個人差はあるとは思いますが、どうしたら良いでしょうか。

お忙しい中大変恐縮ですが、ご教示いただけましたら幸いです。

=================================


お答えします。

便秘症状なのか下痢症状かによっても違いますが、おそらく、便秘症では
ないかと思います。

●習慣整備1:トイレに行く

そこで、すぐできることは便意を感じようが感じまいが、一定の時間で必
ずトイレに行く習慣をつけるのです。


●習慣整備2:姿勢

前傾姿勢し、かかとを上げてる姿勢がいいです。


●習慣整備3:胃腸に圧をかける

トイレに行ったら、自分の手で、自分の胃腸部分に圧をかけてみてください。
繰り返してやっていると、これが意外と効果があります。


●習慣整備4:呼吸

さらに、深呼吸・腹式呼吸することですね。


●習慣整備5:まず野菜から食べる

最後に、食事の時にまずは野菜から食べてみてください。



他にも、快便のための習慣整備はいろいろとありますが、いきなり、あれこ
れはできないので、まず、上の5つから実践してみてください。

いずれにせよ、1回だけして結果を求めるのではなく、「習慣整備」するこ
とが大事です。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

採用難でも、育てればいい

2016年8月25日 vol.342
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 採用難でも、育てればいい ◆


採用難である今年、「育てる」ことがより一層重要になってきます。
育てるのは、入社してからではありません。内定者時代からスタートです。

今月は、1泊2日で、内定者環境整備・習慣整備研修をおこないました。

◇1日目:環境整備について

 午前 矢島講義
 午後 環境整備実技(トイレ掃除) 担当講師:海老岡


◇2日目:習慣整備について 担当講師:上野・海老岡

 午前 マナー(アピアランス、あいさつ、言葉遣い)
 午後 マナークイズ、名刺交換


研修に参加した内定者からの感想を紹介します。わたしのところに届いた、
1日目の感想のアンケートとボイスメールから、抜粋しています。


【井上貴紀】

4月に入社して、未来をニコニコワクワクで生活していくには、現在までの
私の生き方では決して送れないと実感したので、明日ではなく今日から、良
い人生を送っていくために、今日の講義で学んだ「メモをとる」というとこ
ろから始めたいと思います。


【田中りほ】

内定者のうちから、このような本格的な研修をおこなえる会社は、数少ない
と思いますので、入社後に活かせるようにしていきたい。


【菊輪将希】

今回の研修に、一人当たり10万円近いお金をかけていただいているという
ことを伺ったので、少しでも多くのことを吸収できるように心がけました。


【梅澤太心】

大学4年になってからなまけていた私の心にすごく響きました。寮に入って
いたころは、緊張感からか部屋は常にキレイで窓はピカピカでした。寮を出
てからは母親に甘え、部屋は常に汚いです。人間は習慣の動物と聞き、良い
ことも悪いことも上手になってしまう動物なのだと気づきました。なまけて
いる私に覚悟を決め、まずは整理することから徹底していきたいと思います。


【伊藤亮太】

内定をもらった会社には1回でも多く行く。会社のルールをよく知ったほう
がいい。


【菊池恭平】

「考」ではなく「行」。素手で掃除をすることによって、積極性や仲間との
コミュニケーションを育むことができました。


【田古島慎哉】

意識すべきこと、いまからできることは何なのかを学びました。素手で掃除
することの本質がわかりました。困ったことや、つまづくことがあったら、
この研修を思い出します。


【長瀬拓也】

お客様のクレームが仕事の仕方、具体的な事実であり、隠さず仕事をしてい
きたい。最初は素手でトイレに手を入れるのは嫌々だったのですが、ひとり
では嫌だと思うことも、同期、オブザーバー、他の企業の仲間たちとするこ
とで、嫌々がなくなり、ひとりではなく、みんなでやっているという意識に
なり、より責任感もわいてきました。


【東克巳】

トイレに手を入れることに抵抗はなかったが、触ることで気がつく汚れがあ
ることや、床や壁にも汚れがついていることがわかりました。トイレ掃除を
した後はとても気持ちがよかったので、このことを忘れずにいきたいと思い
ます。


【井上晶寛】

今までは、社会人は心がなくなることで効率が良くなると思っていて辛かっ
たため、今回の講演でそれがなくなり嬉しく思います。

(以上)

こういったことに4月にはじめて気づくのと、今気づいて行動をはじめるの
では、入社後が大きく違ってきます。

2日目は、習慣整備として「ビジネスマナー」を学びます。座学だけでなく、
実践をたくさんしていただきました。

最後に、高い研修費を払って参加させてもらった自社の社長にお礼のハガキ
を書いて終了。

内定者のうちから、感謝を習慣にすることをはじめていきます。

こうして、半年以上かけて育てていく。だから、いま「ここは足りなくてい
い」と考えれば、採用基準も変わってきます。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

| 1/73PAGES | >>