categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆刊行記念特典申込

書籍購入で講演DVDプレゼント
DVDimg
※画像はイメージです。
実際の商品とは異なります。

詳しくはこちら
特典申込サイトへ

◆Amazon 書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
book img

トップダウンからボトムアップへの進化

2017年10月12日 vol.411
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ トップダウンからボトムアップへの進化 ◆


アップルパーク様の実行計画作成に行っていた
高梨昌俊から、ボイスメールで報告が入りました。

アップルパーク様は、
駐車場・駐輪場の総合プロデュース業。

競合の多い厳しい業界ですが、
順調に成長をつづけています。


2年前のメルマガを覚えておいででしょうか。

信用金庫からの推薦ならびに
選考委員会での慎重な選考の結果、

表彰対象企業20,000社の中から、
53社が選ばれ、

アップルパーク様はなんと「優秀賞」
の受賞となりました。


その時の評価の理由は、


経営計画発表会の第一部で、
山中社長から語られる方針発表により、
従業員全員が情報と価値観を共有していること。

従業員の皆様がキビキビとされていて、
拍手もお辞儀もピッタリあっている。
社内教育がしっかりできていること。

第二部の余興は従業員主導。
やらされている感じではなく、
みなで工夫を凝らして、何度も練習をおこない、
当日は非常に楽しんでいた様子。

そして、信賞必罰のユニークな経営。


あれから2年。。。



当社による実行計画のサポートは
7回目=3年半となりました。


今回一番変わった点は、ボトムアップです。


アップルパーク様はの12部門中、
7部門が営業部隊です。

これまでは、営業部の本部長たちから
「こういういことをしたほうがいい」
というトップダウンの施策でした。


今回からはじめて、
各メンバーに任せて施策をつくらせ、
それを本部長、社長がチェック・承認する
という流れになりました。


メンバーの手で、各部門3つずつ
計21の計画が作られました。


いきなりボトムアップで作ってみろと
言っても無理です。

物事には順序があります。


ボトムアップができる
土壌を時間をかけて育ててきら。

本当に素晴らしいことです。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

業績アップは、意図的・計画的に聴く習慣から

2017年10月5日 vol.410
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 業績アップは、意図的・計画的に聴く習慣から ◆



聞く習慣整備とは
意図的・計画的に聴く習慣



業績アップ


この事実・サイクルに
気づいた社長や部門長の居る会社は、
確実に業績アップします。


会議の最初に、社長が持論を述べてしまったり、
報告の途中から持論を展開したりなんかしたら、
部下は、どうなるでしょうか。


対案を考えたり
反論したりする人は
さすがにいません。


しかし、
市場の変化にそくした最新情報を持っているのは、
日々お客様と現場で接している社員です。

社員には、その情報を積極的に収集し、
さらにトップが判断しやすいよう、
動きやすいように、意図的・計画的に
発信してもらわなくてはなりません。。

そのためにはどうしたらよいか。

口を挟まずに聞くことなのです。


聞く習慣整備ができたら、社員は、
市場の変化に即した最新の情報を
持って来て、積極的に発信します



市場の変化は、
以前に比べものにならないくらい、
速くなっている現在、

現場情報がいかに正確かつ
スピーディに入ってきて、
判断を下しやすくするかは、
業績を左右する死活問題です。




聞く習慣整備とは
意図的・計画的に聴く習慣



業績アップ



非常に重要なポイントです。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

営業利益がどんどんアップしています

2017年9月28日 vol.409
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 営業利益がどんどんアップしています ◆


感動しました。聞いてください。


「小山昇に学んだ勝てる社長の法則セミナー」で
北陸と四国にて事例発表していただいた
2人の社長の話です。

ともに製造業で、2世と3世。


発表もすばらしかったのですが、
懇親会でぽろっと出た本音が、
核心をついていて感動しました。



(ここから)

矢島さんが講演の中でいつも言われているように、
たかがダスキンの一加盟店が始めた
経営サポート事業部なんて言うものに
だまされて入会して、

だまされたまま、愚直に
言われた通りのことをやっていたら、
ここ数年不思議なことが起こっています。


不思議にも、わが社の売上・粗利は
そんなに伸びてはいないにも関わらず、
営業利益がどんどんアップしてきています。


一体これはなんだろなと思って
色々と振り返ったり調べてみたところ、

どうやら武蔵野さんに言われた通りに
物的な環境整備、そして人的な環境整備を、
愚直にやり続けてきた結果であると言うことが
最近よくわかってきました。

ましてやこれに情報の環境整備も
愚直に加えて行ったら、
益々Gアップする……すなわち営業利益が
ますますアップする会社になるだろうなぁと
予感がしています

(ここまで)



新規セミナーですから、
参加された経営者の大半が
武蔵野のことや環境整備のことを疑っていると思います。


しかし、本当に騙されて愚直にやってきた会社は、
その結果、明らかに損益分岐点が下がっています。

損益分岐点が下がるとは、
会社が営業利益が出る体質に
なってきていることを意味します。


この影響は、
愚直に環境整備を続けている限り
ずっと続きます。

そして、ますます加速していくわけです。


同業界のライバルがやっていなければ、
(実際大半がやっていない)
これから益々大差がつくと確信しています。

もちろん製造業に限りません。
環境整備は、間違いなく、
すべての業種業界・すべての規模の会社に
あてはまりますから



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

聞く習慣整備(会議編)

2017年9月21日 vol.408
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 聞く習慣整備(会議編) ◆


先週に引き続き、社長の小山の
「聞く習慣整備」について取り上げます。


前回は、武蔵野のタクシー移動中の
報告タイムでした。


今回は、会議での聞く習慣整備です。


まず、武蔵野の会議では、
小山の話す順番が決まっています

途中で口をはさむこともなく、
小山が話すのは一番最後。

ですから、
最初に小山が考えている意見とは、
異なる考えを持つ人も、
発言できます。


さすがに、小山が持論を述べた後に、
反論できるひとは、なかなかいません。


様々な意見を聞き、和談されるのを聞くと、
小山も最初とは考えが変わることもあるでしょう。

たくさんの情報のピースが
あつまった後の決断は、
精度が高まります。



そして、小山の話す時間は
会議時間の10%程度です。



同じように、部門の会議でも
組織の長は、小山にならって、
部下からの報告を聞いてから最後に話します。


武蔵野では、このように仕組みにして、
部下からの情報を「聞く習慣」を
意図的につくっているのです。


もちろん小山も部門長も
最初からこのような習慣が
あったわけではありません。


『上司が部下の報告の途中に口を挟むことが、
どれだけ自社の業績を落とすか』と
いうことを実感・痛感したからです。


自分の報告の間に上司から口を
挟まれないと分かっていると、
部下は喜んで、

より多く
より生々しく
より市場の変化にそくした情報を、
持ってきます。


業種や会社規模に関係ない、
部下の心理です。



こうすることによって「情報の絶対量」が増え、
「今日の鮮度の高い情報」がより多く集まります。


鮮度の高い情報をベースに
上司が判断・決断を下すのと、
古くて少ない情報環境下で
判断・決断するのとでは……。

情報の質と量が、業績に大きく影響することは、
想像がつくと思います。


武蔵野でもそれぞれが、
何度も痛感・実感して来たからこそ、
聞く習慣を変えるようになりました。



あなたの会社でも、聞く習慣整備をすると、
同じ変化が必ずおきます。

『人間は環境の動物・習慣の動物』ですから。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

聞く習慣整備

2017年9月14日 vol.407
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 聞く習慣整備 ◆


武蔵野のタクシー移動中の報告タイムは
有名ですが、ご存知ですか?


幹部が毎日交代で、小山の自宅に迎えに行きます。

小山の自宅から武蔵野本社までの
タクシーに乗っている約30分が
報告タイム。


この30分の間、
小山は、しゃべりません。
たんたんと、じっと、聞くことに徹します。


幹部はローテーションですが、
聞き役の小山はひとりだけ。

30分だまって聞くことを
毎日しているのです。



部下や後輩をもつ人へ。


毎日、部下の話を30分じっと
聞く時間を持っていますか?

おそらく、とても少ないはずです。

部下との対話が必要だとわかっていても、
日常業務に追われてしまいます。

聞くことが大事だと思っていても、
つい、口をはさんでしまうものです。


そう考えると、毎日30分黙って
報告を聞くことを続けている小山の
すごさがおわかりいただけるのでは
ないでしょうか。



部下からの報告タイム……
業務時間内に取ろうと思うと、
なかなか難しいものです。

小山が続いているのは、
「通勤時間」という
絶対に必要な時間をつかっているから。

このように、導入しやすい方法を
考えてみてください。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

| 1/85PAGES | >>