categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆刊行記念特典申込

書籍購入で講演DVDプレゼント
DVDimg
※画像はイメージです。
実際の商品とは異なります。

詳しくはこちら
特典申込サイトへ

◆Amazon 書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
book img

スイッチを入れる 「5年で2倍」目標

2017年3月30日 vol.373
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ スイッチを入れる 「5年で2倍」目標 ◆ 


経営サポート会員様向けの「経営計画合宿」では、
5年で2倍=毎年115%成長の計画を
作成してきます。

この目標を聞いた多くの経営者が
「そんなの現実的じゃないから意味がないよ!」
と言います。


前年比101%とか
現状維持の100%でいいや、
現業をちょっとだけ努力すればいいや

という考えではダメだということが、
理解いただけていないようです。



とりあえず115%、
という数字を作ろとすることは、
スイッチをオンすることになります。

何のスイッチか?



1年で115%成長しようとすると、
現在の取り組みとのギャップが生まれます。

ギャップを目にすれば、
「そのギャップは何か」を考えはじめます。


無理な数字を埋めるために
新商品、新規事業、新たな販売先・販売方法……
新しい発想が生まれるのです。


元々、人間は保守的な生き物です。
無理な数字がなければ、
新しい事なんて考えません。


スイッチを入れたら、
事業展開を考えていきます。


1)現事業を現市場に売る

2)新商品新事業を現市場に売る

3)新マーケットに現商品現事業を売る

4)新マーケットに新商品新事業を売る


それぞれ何ができるのか?

スイッチを入れずに情報だけ学んでも、
新たな発想にはつながりにくいのです。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
⇒[http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
⇒http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved. 

コメント
コメントする