categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆刊行記念特典申込

書籍購入で講演DVDプレゼント
DVDimg
※画像はイメージです。
実際の商品とは異なります。

詳しくはこちら
特典申込サイトへ

◆Amazon 書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
book img

脳の違い=伝わる言葉の違い

2017年10月26日 vol.413
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 脳の違い=伝わる言葉の違い ◆


武蔵野では、「EG」という人の分析ツールを
活用しています。


EG(エマジェネティックス)は、
人の遺伝子に描かれた青写真と
人生の経験からなる思考と行動のスタイルを
科学的に分析し、理解することで

対人関係や個人の資質を
飛躍的に向上させることができる
プロファイリング(心理測定)を用いた研修プログラムです。


わたしは研修講師や分析ができるアソシエイトに
なるためのコースを受けています。


先週は、アソシエイト認定のために
講師の指導のもと、実際にセミナーをこなったのです。

受講者は、武蔵野の社員たち。

参加者の感想をいくつか紹介しましょう。



★EGの特性を活かして部下指導を

わたしと同じ緑・赤タイプの
メンバーが4人中3人いるのですが、

違うタイプの人(赤・黄)もうまく生かしながら、
全員のチームとして動くようにやっていきます。

(牛島弘貴)



★黄色のわたしは、直感や勢いで進めてしまうことが
多いのですが、メンバーは目的・目標優位。

そういう人に今のやり方をしても、
うまくいかないんだと感じています。

特性にあわせて話をしないと
成果があがらないんだと実感しました。

(向井直之)



EGでは、脳の使い方を4つに分類します。


・論理的+抽象的→分析型(青)
 =ロジカルに問題解決、分析家

・論理的+具象的→ディテール型(緑)
 =経験重視で着実なプレーヤー

・直感的+具象的→社交型(赤)
 =人が大好きコミュニケーター

・直感的+抽象的→コンセプト型(黄)
 =新しいこと大好きアイディアマン



対照的なスタイル同士(黄と緑、赤と青)は
会話がかみ合いません。

反対に、同じ思考スタイルの場合は
何の努力をしなくても、
阿吽の呼吸でスムーズな会話を展開してしまいます。



それぞれの特性を知って
伝わる表現に変えることで、
コミュニケーションがスムーズになります。


また、イラッとする言動も、
脳の使い方が違うからだと理解するだけで、
笑いに変わるもの。

武蔵野でも、どんどん取り入れていきたいと思っています。




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

コメント
コメントする