categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
環境整備で9割変わる!

ライバルは追いつけない非効率経営

2018年12月13日 vol.473
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ライバルは追いつけない非効率経営 ◆



戦略的に、
非効率的な経営をしている企業に、
ライバルは追いつけない。


武蔵野では毎朝、30分の環境整備を
続けています。



30分あれば、
何件のテレアポができるでしょうか。

30分あれば、
何件のデータの入力ができるでしょうか。

30分あれば、
どのお客様のところまで行けるでしょうか。

30分あれば、
どれだけメールが書けるでしょうか。

30分あれば、
どれだけ製品ができるでしょうか。



環境整備は、直接的には、
売上につながりません。


つまり、環境整備をせずに、
営業活動をするほうが、経営効率はいい。



しかし、非効率なことをするのは、

物的環境整備
人的環境整備

という土壌・根っこを強くするためです。



環境整備は、仕事が効率的に進む環境をつくります。
「ムダ・ムリ・ムラ」の排除です。



環境整備は、人間関係の良い環境をつくります。
掃除をしながら、雑談をする。
コミュニケーションは、まず、
質よりも量が大事。

量が増えれば、自然と質があがります。




環境整備は、「人」をつくります。
人材育成、教育研修と考えています。




環境整備は、「決められたことをする」
という風土をつくります。





「短期的な売上」という
「効率」を捨てて、

土壌・根っこを育てることで、
長期的な利を得ているのです。



ライバルが気づいたとき、
もう、追いつけません。



戦略的に、「非効率」な経営をする。





株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.


コメント
コメントする