categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
環境整備で9割変わる!

忘年会シーズン

2018年12月20日 vol.474
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 忘年会シーズン ◆


年末、忘年会シーズンですね。


飲食を共にすると、ゆるみます。
コミュニケーションを深める
いい機会ですね。


ただ、いつも以上に、
アルコールや食事をとりますので、
「健体」をいつも以上に心がけたいものです。



「健体」堅持の
原理原則・要諦のひとつは、



【質の良いものを、少量】



です。


質が良い飲食物であれば、
少量でも、満足度が高くなります。


逆に、質が悪いものは、
満足感を得るためには
相当な量が必要となります。



高級フランス料理店に行って、
「こんなに少しずつじゃあ、
お腹いっぱいにならないよ」と思っていたら、

デザートが出てくる頃には、
満腹になっていたという経験はありませんか?


質が良いものは、少量で満たされるのです。


これから年齢を重ねるにつれて、
消化する力が落ちていきます。

若いころよりも、
たくさんの飲食物を消化するのが
難しくなります。


たくさん飲み食いすることは、
ますます胃腸に負担をかけることになります。


また、排便の力の落ちていきます。


食べすぎていては、
排泄できない便(宿便)が身体に滞って、
不健康のもと (宿便の蓄積)。



消化がおいつかないほど食べていては、
なおさら排便がしづらくなります。


そのため、
量が少なくても満足度が上がり、
少量で済む「高品質な飲食物」を
選択していくことが、
健体堅持の大事なポイントです。



経営塾でも
「人間は腸の動物」だと話しています。


わたしたちが頭で考え判断していると
思っていたことが、実は
腸の細菌の状態によると
わかってきました。



腸を健康に保つことが、
「健体」はもちろん、「健脳」に
直結するのです。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/12/30 11:18 AM
コメントする