categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
環境整備で9割変わる!

はじめての鞄持ち(2)

2019年3月28日 vol.488
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ はじめての鞄持ち(2) ◆


先週のメルマガで、
はじめて小山の鞄持ちをしたことを書きました。

鞄持ちとは、小山についてお客様先をまわる
経営サポート会員の社長に大人気のサービスです。


何をしているか……
前回書いたこと、一部を抜粋します。


小山が一番見ているのは、物的環境、
ムリ・ムダ・ムラが発生している箇所を見て
ズバズバと現場で指摘していきます。

また、デジタル化したほうが、
はるかに業務効率が良いのに、
アナログのままの部分を。

デジタル化することによって
業務効率がこれだけアップし、
それが残業代の削減や給料のアップなどに
結びつくという指摘をしています。


・・・・抜粋ここまで・・・・


小山流の現場改善は、机上の空論ではなく、
現実・現場・現物(人物)の
具体的な指摘をするということ。



現実・現場・現物とは、改めて解説すると、

お金と商品のやりとりがされる「現場」
お客様が商品をお選びになり、
レジやカウンターに持っていきます。

包装が終わると、お客様は、
お財布からお金という「現物」を取り出して
渡してくれます。

これほど生々しい「現実」はありません。


これが、「現場」でおきている
「現物」に関する「現実」なのです。





「リーダーは、現場に足を運んでください」
と常々言っておりますが、

いかなる業種においても、真実は、
現場の中にしか存在しないのです。



本社でふんぞり返って、
「利益を上げろ」「売上を伸ばせ」と
命令しているようなリーダーの会社は
伸びません。


武蔵野流・小山流は、
徹底的な現実・現場・現物主義。



お客様企業の現場で、小山が
どんどん指摘することを、
明日からの改善につなげるために、
どのようにするか。


小山の到着と同時に
録画や録音がはじまります。


すべてを動画に撮っておいて、
小山が帰った後、関係するメンバーで
見返していただきます。


指摘されたことを書き出し、
できること、できないことに分類。


できることの中から、


「まず早くできることから着手」します。


この手順が、とても重要です。



重要なことから着手でもなく、
簡単なことから着手でもなく、
緊急なことから着手でもなく、



「早くできることから着手」



することが、原理原則。重要な手順です。





株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

コメント
コメントする