categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
環境整備で9割変わる!

スキルを高めることに注目しない

2019年5月30日 vol.497
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ スキルを高めることに注目しない ◆


ライバル会社に勝つには、
スキルで差をつけるべき。

業績をあげるには、
圧倒的なスキルが必要。


このように考える社長もいますが、
武蔵野では、違う方針です。


スキルは、最低限あれば十分。


スポーツにたとえてみましょう。
野球でも、完全試合(相手チームの打者を
一度も出塁させずに勝利すること)を
する必要はありません。

ヒットを打たれてもいい。

エラーをしてもいい。

出塁させてもいい。

点をとられてもいい。

1点差でいいのです。


完全試合で勝つのも、
11対10で勝つのも、同じ一勝。


完全試合を目指すには、
極めて優秀な人材が必要です。

しかし、何点とられても、
何度エラーしても、1点差で勝つ!

それであれば、圧倒的な能力や才能は
必要ありません。

愚直に練習をつめば、
そこそこの人材でも戦力化して、
僅差での勝利をつかむことができます。




ですから武蔵野では、
スキルアップよりも、
価値観をあわせることに力を注ぎます。

そして、
最低限のスキルを身につけること。
外部講師に頼むのは、専門性の部分です。




そこそこの人材で、勝つのが武蔵野流。

そこそこの人材の中から、たまに、
「スゴイ」と言われる人材が現れますが、
よく見てみてください。

スキルが飛びぬけて高いわけでは
ないはずです。




小山昇の新刊が出ました。
▼人材戦略がすべてを解決する
https://koyama-book.jp/index.html?utm_source=yajimamg&utm_medium=email&utm_campaign=shinkan




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>




━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857


======================================================================
Copyright(c)2019 Musashino Inc. All Rights Reserved.

コメント
コメントする