categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
環境整備で9割変わる!

お彼岸。先祖に感謝する

2019年9月26日  vol.464
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の作り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ お彼岸。先祖に感謝する ◆


秋分の日の前後3日は、お彼岸。
先祖供養が風習です。


というわけで、
先祖に想いをはせてみましょう。


今の自分があるのは、
両親のお陰です。


何もしてもらえなかった人もいるでしょう。

生まれてすぐに別れていたとしても、
何もしてくれなかったとしても、

それでも、
自分の命を産み出してくれました。

それだけで、感謝に値すると思います。


その両親は、誰のお陰で
存在できるのでしょうか。

その両親です。

両親の両親、すなわち祖父母。
あなたの祖父母は、4人いますね。

(再婚などでもっといる人は、自身で計算してください)



さらにその両親、
あなたの曽祖父母は、8人。


たった3代の先祖が、
2+4+8=14人の存在があります。



こうして計算を続けると、
10代前は、1024名です。



10代前までをすべて足すと、
なんと、2046人。


つまり、いまのわたしたちが
生きていられるには、過去に、
2046人がいてくれたおかげなのです。



こうして、感謝の幅を広げることで、
日常生活の中でつながっている人にも、
自然と同じ感謝の気持ちが持てるように
なります。




秋分の日・お彼岸。
季節の節目、先祖に想いをはせ、
感謝する習慣を。







株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857

======================================================================
Copyright(c)2019 Musashino Inc. All Rights Reserved.

コメント
コメントする