categories

archives

■メールマガジン購読

◆書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
環境整備で9割変わる!

オリラジ中田あっちゃんの着目点

2020年2月20日  vol.485
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の作り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ オリラジ中田あっちゃんの着目点 ◆


オリエンタルラジオ中田敦彦さんの
「中田敦彦のYouTube大学」で、

社長の小山昇の本が紹介されました。



紹介されたのは、
新版 経営計画は1冊の手帳にまとめなさい(KADOKAWA)
です。



すでに、ご覧になった方も多いと思います。


今回、注目していただきたいのは、
中田氏のホワイトボードです。


目次の中から、各章2〜3項ずつ
ピックアップして、ホワイトボードに
記されています。


これは、外部の人から見て、
「面白い!」「新しい!」と感じる部分である
ということです。



新卒で入社した社員は、
経営計画書があるのは、当たり前。
持ち歩くのは、当たり前。
勉強会も朝礼も、当たり前。

仕事とは、会社とはこういうものだ、
当たり前だと思っている人が多いです。


しかし、実は、珍しいからこそ、
書籍になり、
オリラジのあっちゃんが、
取り上げてくれるほど、価値があるのです。


特に、武蔵野で積極的に学び、
実践が進めば進むほど、
社長や幹部でも当たり前になりがちです。



今回、本の項目の中から、
あっちゃんがピックアップしたのは、こちら


1)計画書をつくる

・紙に書く
・パクる
・今すぐつくる

2)計画を徹底する

・勉強会
・朝礼
・穴抜きテスト

3)数字を決定する

・数字は言葉
・経常利益から逆算

4)方針を決定する

・頭より手を使う
・まずはトップダウン組織

5)スケジュールを決定する

・今年したことを、来年同じ日に行う
・360度衆目評価
・仕事に人をつける

6)計画発表会を実施する

・ホテルで行う
・マニュアルをつくる
・銀行支店長を招待する



ぜひ、これを機に読み直していただき、
自社の取り組みのすばらしさを
社内のみなさんで共通の認識にしてください。





株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人


○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857

======================================================================
Copyright(c)2019 Musashino Inc. All Rights Reserved.

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2020/02/20 9:10 AM
コメントする