categories

archives

■メールマガジン購読

◆書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
環境整備で9割変わる!

のびしろ

2020年11月19日  vol.524
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の作り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ のびしろ ◆


7ヶ月余り中止していた
Gアップ塾を再開しました。

41期の第1講、3日間を終え、
各社の経営幹部の方々の感想を
じっくり読んでいます。


たくさんの学びや決意を書いて
くださっていますが、その中から
一部ずつを抜粋します。


●自分との対面を行い、足りない所を知れた。


●自分との対面で、
スキルの見える化(数字)がされて、
自分自身の伸びしろが理解できました。
タイプ別の特徴から、自分の弱みを
具体的に分析することができました。


●自分と対面する事で
自分の見たくない部分もしっかり
振り返る事ができました。
自分の足りていない所は
他の得意とされている人から学び、
マネしていこうと思いました。


●今回自分と向き合う時間が
何度もありましたが、私については
コミュニケーション力が総合的に弱い
ということを改めて自覚できたと思います。
自分の自己重要感は削って、
部下、周りの人間の自己重要感を高める
という言葉は非常に厳しい言葉でしたが、
専務として、また父親として人間として
成長するために、テキスト39ページの
言葉は肝に銘じておきます。


●自分との対面第1弾
平均よりかなり点数が低く、
のびしろがたくさんあったので
第4講が終わるころには周りが
「こいつ変わったなー」と思ってくれるように
なってるであろう自分が楽しみです。



自分との対面は、
インパクトが大きかったようで、
ほとんどの方が感想に書かれていました。

見たくない自分を見るのは、
つらいものです。

しかし、そこから成長がはじまる。


見たくない自分を見るには、
目を背けず見つめる強さ、
そして、見たものから逃げない強さが
必要です。


多くの方は、
見たくないと目を背け、
見たくない自分から逃げます。

自己弁護してみたり、
ポジティブ思考に切り替えてみたり、
他者を批判することで、自分を保って
みたりするのは、目を背け、逃げる
人の特徴です。



自分の足りないところ
自分の弱いところ

それを認識し、のびしろとしてとらえ
変えていくのは、大きな成長となります。


強みを活かしているから、
Gアップ塾に参加できる経営幹部に
なれました。

ここからの成長・発展は、
弱み、足りないところに可能性があります。


これは、経営幹部に限らず、
誰にでも言えること。


弱みの克服ばかりしていては、
成果は出せませんので、
強みを活かして成果を出すのは
必須条件ですが、


ある程度カタチになったら、
足りないところ、弱みを見つめ、
伸ばしていきましょう。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人


○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857


======================================================================
Copyright(c)2019 Musashino Inc. All Rights Reserved.

コメント
コメントする