categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆刊行記念特典申込

書籍購入で講演DVDプレゼント
DVDimg
※画像はイメージです。
実際の商品とは異なります。

詳しくはこちら
特典申込サイトへ

◆Amazon 書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
book img

青学4連覇と武蔵野の共通点

2018年1月11日 vol.424
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 青学4連覇と武蔵野の共通点 ◆



お正月は、ゆっくりと箱根駅伝をテレビ観戦しました。


ご覧になりましたか?
経営者、リーダーは学ぶべきものが大きいと
思う戦いでした。


優勝したのは、
青学こと、青山学院大学。

4連覇です。


しかし、前評判はあまり高くなく、
4連覇は無理だろうと言われていました。



圧倒的な強さがあるわけでもなく、
実際、箱根駅伝の前哨戦、
出雲駅伝は2位、全日本大学駅伝は3位

2戦で勝った東海大、神奈川大は
強力なライバルです。




しかし、ふたを開けてみると……



青学の圧勝。




レースを見ていると、
その強さの意味がわかります。


青学の選手は、とにかく楽しそうに走る。



駅伝は、「たすきをつなぐ」という
プレッシャーがつきもの、というイメージが
ありましたが、


青学の選手たちは、
プレッシャーなんてないのか?と思うくらい、
リラックスして、楽しそうです。


これは、監督が営業マン出身ということもあり、
「モチベーション」がうまいのでしょう。



学生スポーツの世界では、
監督に言われたとおりに、練習をこなす、
厳しい練習に耐えるというスタイルを
とることが多いものです。


「レースを楽しみたい」なんて言おうものなら、
「楽しむなんて、なにごとだ」
「大学の威信をかけて」
「代表としてふさわしい走りを」
と否定されてしまいがちな世界でもあります。


それをくつがえした青学。

本番に強い!という印象でした。




武蔵野の経営……小山の変化とも共通点を感じます。


トップダウンで、
指示命令で従業員を動かしていた
怖がられていた昔。


いまは、ボトムアップで、計画を立てます。
社員は、自分が決めた目標と計画で動きます。
怖い……は、いまもそうでしょうが(笑)
怖さの質が異なると思います。



10年前から、小山のことを知る社長たちは、
「あの小山さんが」と言います。



駅伝の世界を見ていると、
青学スタイルが良いとわかっていても、
そんなに急に、指導法を変えられない。


人は良いこと(習慣)も
悪いこと(習慣)も、
繰り返してうまくなります。


習慣を変えることには、
非常に抵抗があるものです。


慣れ親しんだ悪習慣を
整理する(止める)のは、
相当な決心・覚悟が必要です。


昔流の指導方法を変えまいとする
駅伝の監督コーチと同様、

昔流の経営手法を変えまいとする
経営者や幹部も悩み苦しむところだと
思います。



変えると決めて、変えた小山のすごさを
感じた箱根駅伝でした。




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

一眼は遠く歴史の彼方を、そして一眼は脚下の実践へ

2018年1月4日 vol.423
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 一眼は遠く歴史の彼方を、そして一眼は脚下の実践へ ◆


新年明けましておめでとうございます。
2018年がはじまりましたね。


本年はじめてのメルマガは、
教育者の森信三先生の言葉を贈ります。


「一眼は遠く歴史の彼方を、そして一眼は脚下の実践へ」


年始、大きな理想を掲げ、
未来を思い描いた人も多いことと思います。


同時に意識したいのが、「足元の実践」


足元の実践が疎かになるのは、
目先の小さな利益にとらわれて、
ついつい、背伸びしてしまうからです。

その背伸びを防ぐために、
最も手近で着実なのが、物的環境整備です。

・足元に落ちているゴミを拾う
・靴をそろえる
・床をふく
・トイレを磨く

身を低くして地をはっていると、続けていくうちに、
見えていなかったものが、 段々と見えてき、
すべてのものを生かすことができるようです。

この身近な、誰にでもできるシンプルな実践を
積み重ねることで、理想の未来が現実化してきます。


環境整備は、実に地味な実践です。
それが、大きな理想を実現するために、
大事なことなのだと、今年も全国をまわって
伝え歩きます。


「一眼は遠く歴史の彼方を、そして一眼は脚下の実践へ」
(森信三先生)



本年も宜しくお願いします!



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

大掃除 vs 環境整備

2017年12月28日 vol.422
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 大掃除 vs 環境整備 ◆


武蔵野に、大掃除の文化はありません。


普段から環境整備をしているので、
大掃除の必要はありません。


貴社では、大掃除のみですか?
毎日環境整備に取り組んでいますか?


掃除が年に1度だと、
職場は一向にキレイになりません。
経年劣化をたどってしまいます。



環境整備を普段していない企業が
大掃除をすると、なんとなく
きれいになった気がします。

しかし、環境整備を日々している企業と比べると、
仕上がりは雲泥の差です。



それには、2つの理由があります。



まず、大掃除は、短期間にすべてを掃除するので、
担当箇所が「広い」範囲になります。


環境整備は、細分化して「狭い」範囲を担当します。
床磨きならば、新聞紙1枚分。

狭いので、その部分を徹底して掃除することができます。


広く取り組むと、自然と浅くなります。
狭く取り組むと、自然と深くできます。

毎日「狭く・深く」掃除をしているほうが、
キレイになるのです。



もうひとつは、「道具」です。


人間はなにごとも繰り返せば上手になります。



普段から環境整備をしていたら、
「道具」も毎日つかって上手につかえるようになっています。

年に1度の大掃除では、
つかいこなすところまでいきにくいことでしょう。



環境整備には、さまざまな利点がありますが、
「キレイに保つ」という1点だけとっても、
大掃除よりも優れているのです。




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

残業を減らす=企業文化を変えること

2017年12月21日 vol.421
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 残業を減らす=企業文化を変えること ◆



武蔵野の経営方針は、4つの基本方針があります。

1.お客様本位
2.従業員重視
3.独自能力
4.社会との調和



「2.従業員重視」を重視しているので、
働き方改革という政府の方針も受け、
残業を減らすことにも本気で取り組んでいます。



残業代を減らす最大のポイントは、
「企業文化」です。



もともと、武蔵野の残業の実態は、
本当にひどいものでした。


取引先や近隣の会社から、

「武蔵野は、どんなに早く行っても、電気がついている」

「どんなに遅く帰っても、武蔵野を見ると電気がついている」

「いったい、帰っているのだろうか?」

と言われていました。



当然です。

武蔵野で働く人々は、、
・遅くまでいるのが当たり前
・残業することがいいことだ
・早く帰るのは悪いことだ

という共通の認識がありました。


直接的に「あれ? もう帰るの?」と
早く帰るのは悪だというメッセージを
伝える人もいましたし、


言葉にしなくても、そういう
雰囲気をかもしだしていました。



そういう企業文化だったのです。



このような企業文化の会社では、
どんなに「残業を減らしたい」と思っても、
決して減ることはありません。



企業内に
「残業はえらい」
「残業はしなければいけない」
というものが少しでも残っていると
残業はなくならないのです。



ですから、
残業を減らす=企業文化を変えるには、
まずトップリーダーが明言すること。


残業は悪だ!
早く帰るのが良いことだ!


と強くメッセージを発信するのです。



武蔵野では、

1)経営計画書に記し、

2)経営計画発表会を開催して、
全従業員と銀行、取引先の前で、
社長の小山が明言しました。



残業を減らすために、
経営計画書はとても重要です。



それは、経営計画書が
企業文化を強くするための道具だから。


方針を文字にして、全従業員に配り、
朝礼で読み合わせをする。
だから、共通の認識が持てるのです。



昔は、「もう帰るの?」と言っていたのを
「まだこんな時間まで残っているの?」
に変えていく。


言葉を変えることで、
企業文化が変わります。




経営計画書がないままに
残業減らすのは、かなり不利だと
わたしは感じています。




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

【NEW】
実録! 武蔵野の残業ゼロ
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/3387

できないなら習慣にすればいい 経営者はもうかる習慣を身に付ける
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/2191

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1926

これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
https://www.legacy-cloud.net/ordinary_products/1857

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

12月14日 号外

2017年12月14日 号外
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 強い企業文化と社風の作り方

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。

当社社長の小山昇の書籍が本日発売!
是非、御一読頂けますと幸いです。

--------------------------------------------------------------------
★小山昇の最新著書
 『数字は人格』

 購入と詳細は、以下URLをクリック!!
 https://www.amazon.co.jp/dp/4478102414
--------------------------------------------------------------------

◎12月14日(木) 全国発売開始!!

『数字は人格』

小山昇・著/ダイヤモンド社
本体価格 1,500円+消費税

プロローグ 数字が人格、お金が愛
第1章 会社の命運は「キャッシュ」が握っている
第2章 銀行から無担保・無保証で借りる3つの方法
第3章 社長は「B/S」のココだけ見ていればいい
第4章 赤字から黒字へ!「数字は人格」でV字回復
第5章 社員を「数字」で育てる


(一部抜粋)
社員にとっては、お金を持っている社長、数字に強い社長だけが人格者です。
どんなに社員を大切にする気持ちがあっても、お金がなければ社員を幸せにすることはできません。
そこをはき違えている社長は、社員やその家族を不幸にします。

会社経営においては、「数字が人格」「お金が愛」です。
具体的に言えば、いざというときに困らないだけのキャッシュを持つ、そしてそのキャッシュをつくるための数字を理解する。
ところが、世の中には決算書の数字すら把握していない社長が少なくない。

社長が絶対に見なければいけないのは、キャッシュの額とそれをつくるのに必要な数字だけ。
ツボとなる数字を押さえて回数をこなせば、誰でも数字に強くなれます。

本書は社長と幹部が数字を使って自分自身や社員を変え、会社からお金が出ていかずに稼げる体質へと変えるためのものです。
51社の事例とともに、誰でも会社を強くするためのコツを公開します。


★小山昇の最新著書の詳細、および購入はこちらから
 https://www.amazon.co.jp/dp/4478102414


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>

======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

<< | 2/89PAGES | >>