categories

archives

■メールマガジン登録・解除

◆刊行記念特典申込

書籍購入で講演DVDプレゼント
DVDimg
※画像はイメージです。
実際の商品とは異なります。

詳しくはこちら
特典申込サイトへ

◆Amazon 書籍購入

■2014年11月10日発売
強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?

■2010年1月22日発売
book img

選んで入社したという意識

2016年4月20日 vol.376
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 選んで入社したという意識 ◆


今年わたしは
年度末から年度のはじまりに
長休(長期休暇)でしたので、
少し遅く2017年度がはじまりました。



しかし、毎年恒例の儀式があります。
長休中の4月1日です。



儀式というとおおげさかもしれませんが、
4月1日は、武蔵人としての、
わたしの誕生日。


小山に感謝する日。
武蔵野を選んで入社したのだと自覚する日。



勤めていた、父親の経営する
リゾートホテルを辞めたのが、
いまから21年前の1996年。


 
小山昇が「うちに来い」と言ってくれ、
武蔵野人としてのわたしがスタートしました。


ですから、4月1日。
わたしの武蔵野人としての誕生日。
社長の小山昇への感謝日なのです。



他にも、「うちで働きませんか」と
言ってくれた会社は何社かあります。


その中からわたしは、
武蔵野を選びました。



あなたも、ご自身で、
いまの会社を選んで働いています。



中には、選び選ばれたことを
実感できない方もいらっしゃるかもしれません。


「人手不足で、応募した人はみな採用されるから」
「縁故だから面接はなかったんです」

と選ばれた意識が薄い人もいるでしょう。



「この会社しか受からなかったから、
選びようがありませんでした」

なんていう人もいるでしょう。


ただ、どこにも受からなかったとしても、
入社する義務はないわけです。


もっと他社に応募しても良いわけです。
フリーターという道もあります。
無職でいたっていいわけです。



そして、入社したからといって、
無理やり連れてこられて、
労働させられているわけではありません。

自分の意思で、朝起きて、
出勤されているはずです。



「自分で選んだのだ」



と思えば、

いま立っている道、
起こっている出来事は
自己責任。



転原自在で物事をとられる
第一歩です。


自分で選んだという自覚をもって、
今日一日をスタートしましょう。




株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
⇒http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
⇒http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved. 

カギかっこ報告の気づき

2017年4月13日 vol.375
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ カギかっこ報告の気づき ◆


株式会社関通の松岡正剛さんから
メールをいただきました。


報告のポイント

==================

カギかっこ「」で報告する。

つまり、お客様の言われた言葉を、
編集せずに、そのまま伝えるということ。

==================


について、深い洞察をされています。




(ここから)


今まで矢島さんの講義は、幾度となく受けさせて頂きました。
ですが、3月4日に受けさせて頂いた第5講のあと、
いつもと少し違う言葉が、心に残りました。


お客様の声はカギかっこ「」で報告しなければ、
真実が社長に伝わらない。

とお教えくださった一言でした。



何度もお教え頂いていた内容ですが、
自分の今の仕事において、それができているか。

また、部下から報告をもらうときに、
事実を知ろうと傾聴できているか。

を、その時から、考えるようになりました。




毎日、それを意識するようにして、
それから、1か月たちます。


自分の耳と目が、良くなったような感覚がしております。
今まで気づかなかったことが聞けたり、見えるようになりました。


自分の報告のあり方も変えるようにしました。


また、お客様の声をカギかっこで、報告してくれる部下、
自分の考えだけを報告くれる部下。
事実がどこにあるのか、の違いが分かるようになってきました。

自分が行けない商談、自分が社長の代わりに行っている商談。
ちゃんとカギかっこ「」の報告をする形があれば、
組織が大きなくっても、理解できることに気づきました。


(ここまで)


松岡さん、ありがとうございました。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

入社式は繰り上げ繰り上げで

2017年4月6日 vol.374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 入社式は繰り上げ繰り上げで ◆



4月1日。
当社では、新入社員の入社式が行なわれました。

毎年恒例となっている
武蔵野に入社する新入社員と、
サポート会員企業様の新入社員の方々の
合同の入社式です。


今年は、18社71名の新入社員が
出席されました。


毎年わたしは、
役員挨拶で彼らにエールを送ります。


少なくとも12年は続けた役員挨拶ですが、
今年は、長期休暇中!
(以下、長休)


代わりは、
常務の滝石の予定だったのですが……


なんと骨折!


そのため、さらに繰り上がり、
取締役の佐藤がつとめました。


佐藤がする予定だった
乾杯の挨拶は、

統括本部長の猿谷、市倉が長休のため、
本部長の斉木になったとか。


このように長休は、
新陳代謝が活発になる仕組みです。



役員挨拶をした佐藤のコメントです。


「乾杯から役員挨拶に変わったのは3日前です。

 これから準備しようと
 思っていた時でしたので、
 乾杯挨拶の準備が、
 役員挨拶に変わったことになります。

 役員挨拶となるとプレッシャーが違いました。

 原稿は作ったのですが、
 矢島さんからは、席の両隣の新入社員に
 『何故、その会社を選んだか』
 事実確認をして、挨拶に
 盛り込むよう指導されました。

 会が始まって挨拶まで
 50分位しかないので、

 両隣の人にヒアリングをして、
 あらかじめ考えていった原稿に加え、
 話す順番を修正するのが難しかったです。
 
 まだまだ引き出しが足りないと実感しました」



最後は笑いもとって、
見事な挨拶だったようです。(*^o^*)



今年の入社式は、長休効果と滝石の骨折で、
代理人の成長のチャンスでした。


貴社には、新陳代謝をする
仕組み(=環境整備×習慣整備)がありますか?


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

スイッチを入れる 「5年で2倍」目標

2017年3月30日 vol.373
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ スイッチを入れる 「5年で2倍」目標 ◆ 


経営サポート会員様向けの「経営計画合宿」では、
5年で2倍=毎年115%成長の計画を
作成してきます。

この目標を聞いた多くの経営者が
「そんなの現実的じゃないから意味がないよ!」
と言います。


前年比101%とか
現状維持の100%でいいや、
現業をちょっとだけ努力すればいいや

という考えではダメだということが、
理解いただけていないようです。



とりあえず115%、
という数字を作ろとすることは、
スイッチをオンすることになります。

何のスイッチか?



1年で115%成長しようとすると、
現在の取り組みとのギャップが生まれます。

ギャップを目にすれば、
「そのギャップは何か」を考えはじめます。


無理な数字を埋めるために
新商品、新規事業、新たな販売先・販売方法……
新しい発想が生まれるのです。


元々、人間は保守的な生き物です。
無理な数字がなければ、
新しい事なんて考えません。


スイッチを入れたら、
事業展開を考えていきます。


1)現事業を現市場に売る

2)新商品新事業を現市場に売る

3)新マーケットに現商品現事業を売る

4)新マーケットに新商品新事業を売る


それぞれ何ができるのか?

スイッチを入れずに情報だけ学んでも、
新たな発想にはつながりにくいのです。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
⇒[http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
⇒http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved. 

よいことを共有する

2017年3月23日 vol.372
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ よいことを共有する ◆ 


先日、うれしいボイスメールが入りました。

株式会社ロジックサービスの
菊池正則社長からです。


ロジックサービス様のお客様が、
このメルマガを読んでくださっているそうです。

菊池社長からのボイスメールの電話口で、
お客様に変わってメッセージが入りました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「具体的で心に響く内容ですので、
 うちの職員、うちの娘にも、見せています。
 とても参考になっています」


いつも、読んでいただき、ありがとうございます。

職員さんやお嬢様とも、
メルマガを共有してくださっているとのこと、
とてもうれしく思います。


菊池社長から改めてボイスメールがありました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「びっくりしたのは、
 お子さんに見せているという。。。

 わたしも、読みますけど、
 子どもやかみさんには見せていないな、

 かみさんにも見せなきゃいけないな、
 よいことは真似なきゃいけないな
 と思いました」




家族で情報共有することで、
お互いが、最大の応援団にも
なるのではないでしょうか。


ニコニコワクワク人生に拍車がかかります。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
⇒http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
⇒http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved. 

若者のトレンドの変化

2017年3月16日 vol.371
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 若者のトレンドの変化 ◆


わが社は、人材採用にあたって、
エナジャイザー(※)という適性テストをおこなっています。

※エナジャイザー:公益財団法人日本生産性本部が提供


「ゆとり世代」以降、
若者のストレス耐性は、年々弱くなっています。


当社を受験する若手応募者で、
ストレス耐性がプラス(=ストレスに強い)と
判定された学生はほとんどいません。


「ゆとり世代」以前は、
「ラクをして、『給料』が高い会社がいい」と
考える若者が多かったです。

「ゆとり世代」以降は、
「ラクをして、『休み』が多い会社がいい」と
考える若者が増えていることが、
エナジャイザーの分析から出ています。


そして、若者の人数はどんどん減っていきます。
社員が辞めたら次がいない時代ですから、
社員が辞めないためのマネジメントを
しなくてはなりません。


残業や休日出勤が多ければ、
若者はすぐに辞めてしまうでしょう。


わが社は、
夏休み、年末年始休暇、ゴールデンウィークのほかに、
1年に一度、「3日間の連続休暇」を取れる仕組みがあります。


新卒社員が、飲み会の席で、
「実は、土日月と3連休ほしいんですよね」
とこぼしたのを聞いた社長の小山が
すぐに導入しました。


残業・休日出勤が当たり前の、
超ブラック企業だった武蔵野が、
今は、ホワイト企業になっています。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>




━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

3/13 臨時号

2017年3月13日 号外
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の作り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつもご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。

当社社長の小山昇の書籍が本日発売!
是非、ご一読頂けますと幸いです。

--------------------------------------------------------------------
★小山昇の最新著書
 『小さな会社の儲かる整頓』

 購入と詳細は、以下URLをクリック!!
 https://goo.gl/mdXLYT
--------------------------------------------------------------------

◎3月13日(月) 全国発売開始!!

『小さな会社の儲かる整頓』

小山昇・著/日経BP社
本体価格 1,600円+消費税


[総論] なぜ「整頓」が一番、大事なのか
第1章「整頓」は、「形から入って心に至る」
第2章「整理」のコツは、置き場所をなくすこと
第3章「清潔」へのこだわりには、落とし穴がある
[各論] 社員がすぐ結果を出す整頓のコツ
第4章 数にこだわり、色にこだわる
第5章 願望を貼り紙にしない
第6章 ミスを99%潰す、超アナログの情報管理
第7章 従業員満足は、コミュニケーションの強制から
[仕組み編] 強い現場はチェック&横展開
第8章 基準を定めて、チェックしよう
第9章 会社のなかをパクッて歩こう


精神論では、会社は儲からない!
儲けの7割は、「整頓」で決まる!


なぜ「整頓」なのか?「儲かる会社」とは、絶え間なく変化できる会社です。
では、何を変えるのか。形あるモノを変えていくのです。

モノの置き場所を変えれば、社員の行動が変わります。
結果、心が変わります。

モノの置き場所を変えるとは、すなわち整頓。
だから「儲けの7割は整頓」なのです。
そこに整理と清掃を加えた3Sは、どんな職場でもすぐ導入でき、
結果に直結する万能薬。

儲かる中小企業の現場には、どんな工夫が隠れているのか?
累計5万人が視察した「強い会社の現場」を
豊富なカラー写真で詳しく紹介!

あなたの会社を大きく伸ばす、強い現場をつくりましょう。


★小山昇の最新著書の詳細、および購入はこちらから
 https://goo.gl/mdXLYT


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

顧客心理を読む

2017年3月9日 vol.370
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 顧客心理を読む ◆


新宿のミライナタワーに移転して、
はじめての新卒採用がはじまりました。

2月25日に第一回目の会社説明会をおこなったのですが、
過去最高の集客でした。

都心、駅近、最新ビルの効果かもしれませんし、
説明会日程を早めた効果かもしれません。


ところが、現場のスタッフは、焦っていました。
説明会がはじまる30分前になっても、
学生は一人も来なかったからです。


「日程を間違えて告知したのか?」
「合同説明会からの予約は、本気じゃなかったのか?」
「今日の説明会は、実施できないのではないか」

など、いろいろな憶測が頭をよぎったようです。


そして、15分前。
ドッと学生が来ました。

どうしてだと思いますか?


採用スタッフが何気なく社長の小山に話すと、
「さすが小山さん!」という答えが返ってきたそうです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

説明会会場は、新宿駅から直結のビル。
迷う不安がないので、30分前に駅につけばいいや、
という感覚なのだろう。


昨年は、東小金井の本社でおこなっていました。

はじめて行く東小金井駅。
駅からも少し歩くから、迷ったら困る、
都内からの電車の遅れも心配、
という不安から、学生は、早め早めの行動を
していたのだろう。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 


と。


小山の見事な推理に、採用スタッフは、
「おー」「確かに!」と感嘆の声。



こちら側(当社)は変わったつもりはなくても、
相手(今回は学生)からの見え方は、
大きく異なります。

それが、こんなにも行動に影響を及ぼすのですね。


ミライナタワーへの移転は、
採用の強化も期待も含まれています。

今後の変化も、またお送りいたします。



株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

お客様アンケート回収の極意

2017年3月2日 vol.369
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ お客様アンケート回収の極意 ◆ 


ビジネスホテルを経営する株式会社川六様の
「お客様アンケート」に関する話は、学びがいっぱいです。


宝田圭一社長が書かれた著書
「地域でいちばんピカピカなホテル」から
お客様アンケートに関する部分をまとめてみます。


老舗旅館を経営していた川六様は、
経営危機を迎え、ビジネスホテルに業態転換して、
再起をはかることにきめました。


旅館時代にもお客様アンケートはありました。

当時は、旅行会社に集客をお願いしていたため、
アンケートは一度、旅行会社に
届く仕組みになっていました。

そのため、川六様の手元に届くのは、
数ヶ月先になることも。

これでは、改善のスピードは損なわれます。

ビジネスホテルに転換したのをキッカケに、
直接回収に切り替えました。


オープン当初から、毎月、
お客様アンケートを全スタッフで読み合わせし、

「ここに書かれてある内容はどういうことか」

「このお客様の声に応えるには何をすればいいか」

と全員で検討したそうです。

といっても、オープン当初に回収できた
お客様アンケートは月に数枚だったとか。

それを真剣に改善につなげていかれたのですね。

すばらしいです。



アンケート用紙を、
フロントや客室においておくだけでは、
なかなか書いてもらえません。

お客様の声をもとにした改善により、
14年間で大きく飛躍した川六様は、
お客様アンケートの重要性が身にしみています。

ですから、回収率をあげるために
様々な方法を試したそうです。

最終的に行き着いた方法が、
「笑顔のお願い」(笑)


※詳しくは、
「地域でいちばんピカピカなホテル」をご覧ください。


現在は、「回収した枚数」は人事評価の
加点要素にもされています。


宝田社長は、毎月、
各ホテルから集められた1300枚のアンケートを、
最低2回は読むようにしているそうです。


【まとめ】

・改善は、お客様の声をもとにおこなう
・直接あつめてスピード改善
・アンケート回収率を上げる方法は、笑顔のお願い


このように基本的なことを、
地道にしっかりとおこなうことが、
経営をよくすることだと
確認できるお話です。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
⇒http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
⇒http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738


======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved. 

廃業寸前からの再建

2017年2月23日 vol.368
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  会社は「環境整備」で9割変わる! 〜強い企業文化と社風の創り方〜

       株式会社武蔵野 専務取締役 矢島茂人
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 廃業寸前からの再建 ◆


このまましんどい思いを続けるより、いっそのこと、
やめてしまってはどうか。

この旅館は500坪あるから、今売ったら
借金はチャラになる。

そうすれば、誰にも迷惑を
かけずにすむし、楽になれる。


……これは、株式会社川六様が、
融資を受けていた銀行の支店長の言葉です。

当時の川六様の借金は5億円。
銀行の試算では、旅館の売却費用も5億円だったのです。

しかし、負けず嫌いな宝田圭一社長は、
再建の道を選びます。


廃業寸前だった老舗旅館は、
宿泊特化型ビジネスホテル「ホテル川六エルステージ高松」への
転換によって、再建を果たすことができました。

現在の稼働率は、平均90%と、
地域の平均を圧倒する人気です。


その強さの秘密は、
徹底的に「絞る」ことです。


まず、再建にあたっては、
宴会に特化するか、宿泊に特化するか検討されたそうです。

宴会は需要の波があり、近隣には飲食店もある、
ということで、宿泊に特化することにされました。

そのため、雇っていた料理人には辞めてもらう
という苦渋の選択もされました。


お客様も絞っています。

いま国を挙げて、
海外からの観光客の受け入れを推進しています。

しかし、川六様では、消極的。

川六様のビジネスモデルは、リピーター最優先。
海外からの観光客はリピーターになりにくいです。

にもかかわらず、海外からの観光客で予約が埋まってしまっては、
従来のお客様が「予約が取れなくなったから別の宿を常宿に」
という危険性もあります。

また、ターゲットを海外からの観光客にも広げれば、
新しい外国人向けのサービスも必要になります。
経営資源を有効につかうには、
国内客に集中したほうが、サービスの安定化が図れます。

このため、海外からの観光客は、
ターゲットからはずしているそうです。



サービスも絞っています。

一般的にホテルは、
「シティホテル」
「リゾートホテル」
「ビジネスホテル」
の3種類に分かれます。

川六様は、ビジネスホテル。

ですから荷物を部屋に運ぶといった、
贅沢なサービスはしません。
お客様から求められてもお断りするそうです。


「できないこと」「やらないこと」を決めておけば、
目的が明確になって、「やるべきこと」が
自然に導き出されるようになります。

もちろん、スタッフが迷わないように、
社長がその指針を打ち出しておく必要があるでしょう。


こうして、業態、ターゲット、サービスを
絞って再建を進められました。


サービスも絞り込んで、と書きましたが、
川六様は、「旅館のDNA」を受け継ぐ
おもてなしが持ち味でもあります。

川六様のおもてなしとは、
非日常の感動ではなく、
日常の延長にある、ホッとする安心感。


次回は、それを強化する「お客様アンケート」を
ご紹介しましょう。


詳しい再建の様子は、宝田圭一社長の新刊
「地域でいちばんピカピカなホテル」に詳しいです。
ご興味のある方は、どうぞ手にとってご覧ください。


株式会社武蔵野
専務取締役 矢島茂人

○バックナンバーはこちら
⇒ <http://kankyo-seibi.com/?cid=1>



━<矢島茂人 書籍・DVDのご案内>━─━─━─━─━─━─━─━─━

強い会社はなぜ、この習慣を大切にするのか?(あさ出版)
会社は「環境整備」で9割変わる!(あさ出版)

【DVD(レガシィ)】

心を開いて真似すれば黒字になる社長さんの6つの秘訣
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1545&cat=738


これをまねればうまくいく 小山昇実践済みの経営手法をまるごと公開
http://www.legacy-taxport.fpstation.co.jp/products/detail.php?product_id=1391&cat=738



======================================================================
Copyright(c)2014 Musashino Inc. All Rights Reserved.

<< | 2/41PAGES | >>